HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 2011年4月 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ ; 2011年4月 アーカイブ

カレーと占いと大道芸 

 

明日、4月30日(土)
 
 
明後日、5月1日(日)
 
 
12:00~18:00にわたって
 
 
第3回高円寺びっくり大道芸
 
 
 
が開催されます。
 
 
高円寺らしいといえば高円寺らしい、
 
 
ちょっと胡散臭いネーミングですが、
 
 
わりと大掛かりなイベントで、
 
 
高円寺の各商店街に25を超える特設会場が設けられ、
 
 
中国雑技や空中ブランコ、
 
 
パントマイムにジャグリングなど、
 
 
計40組によるパフォーマンスが行われます。
 
 
夏の阿波踊りほどではありませんが、
 
 
結構な数の人出があり、高円寺の町が活気づきます。
 
 
こういったイベントが開催されると、決まって登場するのが出店。
 
 
高円寺では各商店街の店舗が店の前に
 
 
自分達で出店を出すのが高円寺の特徴でもあります。
 
 
普段出張占いでお世話になっている、
 
 
spicy soup curry Bar 『 TRIP 』さんも
 
店頭にてカレーや飲み物を販売します。
 
僕も明日は15:00くらいから、
 
かぎねこ亭を閉めて、TRIPさんの店頭での出張占いに行ってきます。
 
 
場所はエトワール通り、西友の斜め向かいです。
 
 
 
パフォーマンスの嵐吹き荒れる高円寺に是非おこしください。
 
 
 
イベントの詳細につきましては下記リンクをご覧下さい。
 
高円寺びっくり大道芸2011

ペリドット 

ペリドット2.jpg

 

美しい黄緑色が特徴の天然石 ペリドット

 

8月の誕生石


 

まさに"太陽の石"といわれるごとく、ネガティブなエネルギーを取り除き、

 

ポジティブなエネルギーをもたらしてくれます。

 

古代エジプトでは、この石の中に見られる黄金色を

 

国家の象徴の太陽神に見立てて崇めたとされ、

 

また一説には金と一緒にしたものを護符とすると、

 

夜の恐怖を取り除いて、悪霊から身を守る効果があると言われていたようです。

 

 

 


怒りや悲しみなどマイナスな感情におちいりやすい人などには心を癒し、

 

明るく前向きに生きていけるようサポートし、

 

夢を実現させてくれるといわれています。

 

豊かな知恵と分別で 夫婦の和合 を図り、

 

またストレスを軽減 して 内的に美しく輝かせる力 があると

 

伝えられているそうです。

 

 

 

つまり、

 

悪霊退治したい人

 

マイナス思考から抜け出したい人

 

前向きに元気になりたい人

 

夫婦円満になりたい人

 

夜が怖い人

 

ストレスを減らしたい人

 

特に内面の魅力に磨きをかけたい人

 


などは、この石をもつといいかもしれませんねひらめき電球

 

 

写真のペリドットは、クラスター状で、

 

その下には浄化用に水晶のクラスターが敷いてあります。

 

 

見ててすごく元気が出てくるようなグッド!

 

お腹に力が沸いてくるかんじかなニコニコ

 

 

とかく買ったばかりの石は力をとても感じます!!

 

 

 

地震や原発の影響で、

 

元気とは程遠い方がたくさんいることと思いますが、

 

空の上からこの石のエネルギーを注いであげたいですアップ

 

本当は、受け入れて欲しかったんだよね? 

ありがとう ごめんなさい 許してください 愛していますブーケ2

 

 

誰かに否定的な感情を頂いたときに

 

心の中でつぶやくといい言葉クローバー

 

 

ありがとう ごめんなさい 許してください 愛していますブーケ2

 

 

自分が悪くないのに、と思っても

 

ひどいことをされたと思ったとしても、

 

恨みたくなる、反発したくなる、仕返ししたくなるときに

 

呟くとよさそう

 

 

 

自分を守ろうと、相手を攻撃しても

 

吐いた言葉は自分に戻ってくる

 

 

本当は傷つく言葉を自分は望んでなくて、

 

 

ありがとう ごめんなさい 許してください 愛していますブーケ2

 

 

本当は、否定的な感情を持たれて、

 

 

傷ついた自分を受け入れて欲しかったんだよね

 

 

 

ありがとう ごめんなさい 許してください 愛していますキラキラ

一期一会 

占い師が話す言葉には意味があります。

 
ある悩みを抱えて、ある日、ある占い師の所に行き、あるアドバイスを聴いた。
 
 
一見当たり前のことのようですが、
 
 こう言い換えることもできます。
 
 特別な悩みを抱えて、特別な日、特別な占い師の所に行き、特別なアドバイスを聴いた。
 
 
 
 
 
占いで判断できる過去、現在、未来の出来事や運勢は、
 
 たとえば紫微斗数であれば各星の、
 
 四柱推命であれば陰陽五行関係の、
 
易であれば卦や爻の、
 
気学であれば九星の
 
それぞれの “ 独特のカタチ ” を借りて表現されている
 
非常に抽象的なものに過ぎません。
 
 
 
それを見て具体的な判断するのは占い師というひとりの人間です。
 
 
 
占い師は、相談者がおかれている立場、環境、状況に応じて
 
自分が知っている知識の中から話す言葉を選びます。
 
 
 
その選択は、理論や合理性といった統計に基づいているというよりも、
 
 ひらめきに近い部分が多くあります。
 
それはよく暗黙知やインスピレーションといった言葉で表現されるものに似ています。
 
 
 
同じ占法、同じ占い結果でも、占い師によってまたは依頼者によって、
 
表現の仕方は微妙に違ってきます。
 
 
すごくアバウトでいい加減なよう聞こえるかも知れませんが、
 
それこそが単なる統計学を超えた占いの神秘性であり、
 
独自の特徴でもあるのです。
 
 
 
重要なのは
 
占い師が選び抜いた特別な言葉によって依頼者に変化のきっかけを与えるということです。
 
 
 
ある場所にいる、ある占い師のところへ
 
占いに行こうと思ったその瞬間が依頼者自身の変化のキッカケ、
 
つまり転機になっているのです。
 
 
 
この段階での選択権は僕たち占い師にはありません。依頼者自身が決めることなのです。
 
依頼者自身がすでに今の自分が聞くべきことばを直感的に決めているのです。
 
依頼者が直感的、または必然的に選んだ年、月、日、時間、場所、そして占い師。
 
そしてその占い師が選んだ占いの方法と表現する言葉。
 
 
いくつもの偶然が重なって、必然的な結果と表現を得ているのです。
 
 
そういった意味で占いの結果というものは、占い師がひとりで出したものではなく、
 
依頼者の判断と占い師の判断との両方によるものだといえます。
 
 
占い師が発する言葉は、
 
依頼者との共同作業で生み出される
 
奇跡的な出会いなのです。

 

あなたもこの素晴らしき一期一会を体験してみませんか?

チャンネル合わせ 

先日海外からの鑑定依頼をいただきましたクローバー


場所はオーストラリア


南半球で、季節も反対


向こうはこれから冬に近づいていくのですね



遠い遠い離れたところからも


ご依頼をいただけるなんて、


インターネットってすごいアップ



命術:紫微斗数+易:タロットで近況、状況をみる


離れた場所で何が起こって、


当事者がどんな気持ちになっていて、


近い未来どんなことが起こりえるか、


はっきりと映し出してくれるカード音譜


そしてカードが映し出してくれる映像から


隠された意味をも示してくれる星空


それはマニュアルどおりではないんです


ひらめきのように突然謎が解けるようなキラキラ


不思議な瞬間ひらめき電球


ラジオのチャンネル合わせのようですニコニコ

ないないづくし。 

 

『私には資格がない』

『彼氏がいない』

『自慢出来るものがない』

『お金がない』

『自信がない』

占いで人生相談を受けるとき

決まってお客様が口にする言葉です。


確かにないよりはあった方が良いかも

しれませんね。でもね、思うんですよ。

丈夫な身体があればなんでも出来るって。


あなたには五体満足な身体があるじゃないですか?

美しいものや真実を見抜く目を持ち、

風の音や心地いい音楽を聞く耳があり、

美味しいものを食べ会話を楽しむ口があり、

愛しい人の温もりを感じる肌があり、

人を愛し感動する柔らかな心がある。


これだけあれば人は何でもできます。

お金がないなら転職しましょう。

ダメならまた転職すればいい。

気になる人とつきあってみればいい。

合わなければ別れて次の恋に踏み出せばいい。

やりたい事がある。

それなら人目を気にせずやってみたらいい。

結果、それがつまらないと思えばやめて

次に踏み出せばいいだけのこと。

ゼロからのスタート、無一文からの出発。

おおいに結構!!

だってマイナスからのスタートだったら

そりゃもう大変ですよ。


人は『しあわせだ!』思ったときから幸せです。

なりたい自分を想像してください。

心念が信念になり、やがてぶれない心棒にかわります。

辛抱強いことも大事です。

ですが、心棒強いことはもっと大事。

人にバカにされても、どんなに笑われても

強くて丈夫で100人のっても大丈夫な

太い心棒を持ちましょう。


『揺るがない信念。ぶれない自分。

心に太く丈夫な心棒を持て!』

私の大好きな城 たいが先生の言葉です。

 

こだわり 

人にはそれぞれ 「こだわり」 がある

 

 

これだけは譲れないもの

 

 

自分の 「こだわり」 も譲れなくて、

 

 

相手の譲れないものを受け入れられなくて

 

 

反発して

 

 

離れる

 

 

時々自分の 「こだわり」 を離れてみる

 

 

譲れないと思っていたものが

 

 

案外たいしたことじゃなく思えることかもしれない

 

 

「まあ、いっかぁ」 みたいなニコニコチョキ


 

 

 

ただ、職人さんは 「こだわり」 があるからこそ、

 

 

良いもの、良質のものが作れるワケだから、

 

 

「こだわり」 も大切ひらめき電球

 

 

 

 

ただ恋人や夫婦、家族においては、

 

 

ときにこの 「こだわり」 を取ってあげると、

 

 

仲良くいくこともあるよねクローバー

4/16・17 鑑定 in 熊谷 

熊谷へは月に一度ほど行くのですが、


今月は用があるため、週一日の頻度で行く予定です。


前回、日程告知が遅くなり、

鑑定できなかったお客様、是非ご連絡ください音譜



埼玉県熊谷市で鑑定募集中


4月16日土曜日 終日可能

4月17日日曜日 13時まで


場所:アジアン・ティルーム 萬里茶房  ティアラ21 1F


時間10:00~20:00


http://r.gnavi.co.jp/p741400/


紫微斗数 5,000円/60分  (出生時間がわかる方のみ鑑定可能)

お試し紫微斗数 3,000円/40分 (命盤作成込み)


相手の方が出生時間不明でも鑑定は受け付けられますが、

ご本人の出生時刻が不明の場合は鑑定できません

命盤作成に時間がかかりますので、事前に詳細連絡願います。

(お試し紫微斗数鑑定は事前に詳細連絡不要)


好評中の

手相/5~10分程度 各1,000円 (2名より予約可能)



お気軽にお問い合わせくださいニコニコ


daichiasami77@yahoo.co.jp
 

oopsoops@softbank.ne.jp (携帯からのみ受信可能)

 

今のところ、4/16(土)12:00~13:00、15:00~15:30鑑定予定なので、

その前後で受付中です。

一流の占い師はたとえ上手 


紫微斗数をカレーライスに例えるとは

驚きです。

http://www.hoshiyomitaka.com/blog/cat23/post_105.html

さすが、と言わざるを得ません。

20081007.jpg



いつも思うのですが、

一流の占い師は「たとえ上手」だと。



お客さまに占いをするとき、

やっぱり「どうやって話せばうまく伝わるか」ということを

かならず考えます。

これは大事なことです。



話し上手は聞き上手ともいいますが、

でもやっぱり、聞いているばかりでは場が持ちませんよね。



なるべく、聞く。

でもやっぱり話さなくちゃいけない。



紫微や六壬はすごくあたるわけですから、

はずれることはめったにないので、

その点は安心ですが、

それをどうやって相手に伝えるか。

その話術っていうのが難しいのですよ。



私はいま、そこが課題だと強く思います。

 

 hiro

 

埼玉県熊谷市で鑑定募集中 

いつも告知が遅れてしまうのですがあせる

 

埼玉県熊谷市で鑑定募集中

 

4/6(水)~4/8(金)

 

場所:熊谷駅近郊 喫茶店

 

紫微斗数とタロットの対面鑑定ご希望の方は

携帯メールアドレスにご連絡ください。

 

oopsoops@softbank.ne.jp

 


 

 

 

もしくは熊谷市郊外にある

 

茶屋 草木万里野 熊谷店

カフェ・ダイニング・アジアンレストラン

 

http://r.tabelog.com/saitama/A1105/A110501/11000696/

 

女性に大人気のお店ナイフとフォーク

 

営業開始前から並んで入るほどいつも混んでいるお店です

 

メニューも豊富で味も美味しいですニコニコ

 

 

今日夕方と明日午後13時より鑑定予約が入っている以外は鑑定可能です。

 

タロット・手相 2,500円/30分

紫微斗数 5,000円/60分

 

お気軽にお問い合わせくださいね音譜

新たなる疑問 

 

先日、僕の尊敬するある方からこんなものが送られてきました。

 

 

虎めがね.jpg

 

えっ?

 

 

なにこれ?

 

 

 

・・・・・・どうやら変形するようです。

 

 

 

虎めがね1.jpg

 

 

・・・・・・・・・

 

 

一体、僕にどうしろと言うのでしょうか?

体験学習 

先日、僕はある貴重な体験をしました。

僕たち人類の永遠のテーマである生と死。
 
なんのために生まれ、
どのような目標に向かい、
いくつの目的を成し遂げ、
どのようにして死んで行くのか。
 
人はなぜ死ぬのか。
人はなぜ生きなければならないのか。
 
生きたいという切実な思いがあり、
生きたくないという切実な苦悩あり、
希望を持って生きる強さがあり、
それでも定期的にくりかえされる苦難があり、
 
それに対して、
本人の意思があり、
それを批判する周囲の人間のエゴがあり・・・
 
これら両極端な考えとの葛藤があります。
 
人は生まれた瞬間から、死に向かって歩み始めます。
 
 “ 生 ” とは人生の出発点であり、
占星学では、産まれた生年月日と時間、産まれた場所で運命が決まると考えます。
つまり産まれた瞬間、 “ 生 ” の瞬間がその人の一生を決定するものとして、重要視されるのです。
 
対して死。
それは宿命運命の最終到達地点であり、目標でもあります。
いつか訪れるであろうその “ ゴール ” があるがために、
僕たち人類は懸命に人生の歩みを進め、
定期的に訪れる苦難や問題を解決するため
考え、悩み、実行し、成長しようとするのです。
 
“ 生 ” に対して “ 死 ” は、
あまり歓迎されません。
それどころか忌み嫌われます。
そして人間である以上、逃れられないものであり、
コントロールできないものであります。
 
 死に対する恐れは、上代より存在しました。
 
そもそも宗教や神秘学といったものは、
これらの不安や疑問を取り除く手段として、
人間により生み出されました。
 
誰もがなんとなく抱えているその不安。
普段は生活を営む中で心の奥深い部分に沈み、
忘れさられています。
 
それが非日常的な出来事に直面したとき、
一気に表面化します。
殊に災害や不幸、
身近な人間の死
などを体感すると、
死生観について考えるようになります。
 
信じがたいほど不平等に思える、人間の死。
人がなせる業の範疇をゆうに超えたもの。
そこから派生して、
人生とは一体なにか 
という疑問。
 
そして、これらの一見不条理にも思える疑問の答えを求めようとします。
 
 
人の “ 死 ” に数多く直面すること。
 
 
これは僕が占い師を志した所以でもあります。
 
なぜ人の死が不平等に訪れるのか。
 
占術学を勉強すると、それがおぼろげにですが見えてきます。

池袋で鑑定 

昨日は池袋で鑑定ビル
 

場所は東口サンシャイン通りにある
 

池袋サンシャイン60通りにある ヒューマックスパビリオン ビル

6・8階は「池袋HUMAXシネマズ、2・3階はBOOKOFFがあり、

1階エスカレーター上がって、

2階エスカレーター横、エレベーター前の一角

asamiのブログ
 

(注意:右の写真に映っているのは私ではありません)

 

占いサロンカーディエン
 

営業:11:00~20:00
 

手相10分1,000円

手相+タロット 20~30分 2,500円
 

相場だと20分3,000円くらいで、
 

まず1,000円でみてくれるところはなかなかないんじゃないかなあせる
 

大変お得です☆
 

毎日キャリアのある占い師さんが入っているので、
 

皆さん是非見てもらってくださいねグッド!

お客さまは若い方から年配の方、年齢層は幅広く、
 

男性の方も結構来て下さってます。
 

私も定期的に入るので、
 

日程が決まったら告知しますね音譜
 

 

昨日鑑定したお客様で大変興味深い手相の方がいらっしゃいましたパー
 

右手&左手の生命線を大きく横切るライン
 

障害線ではなく、

恋愛&結婚線
 

とても深くはっきりしたライン
 

きれいに両手に出ていた線キラキラ

聞いてみると、結婚間近だそうです

お二人とも運命の人的な強い結ばれ方なのでしょうドキドキ
 

おめでたいですねニコニコ

« 2011年3月 | メインページ | アーカイブ | 2011年5月 »

このページのトップへ

月別 アーカイブ