HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 2010年4月 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ ; 2010年4月 アーカイブ

「何も咲かない寒い日は・・・」  

「何も咲かない寒い日は 下へ下へと根を伸ばせ  やがて大きな花が咲く」
  

これはシドニー五輪の女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんの「座右の銘」

無名の高校時代の恩師の言葉だそうです。

いい言葉ですね

誰しもいい時ばかりではないです。

「自分はなんて運がないんだろう」

「嫌なことばかりだな」


「なんで頑張っているのに報われないんだろう」

「こんな辛いことがいつまで続くのだろう」

「辛くてたまらない」

こんな風に思ったことは生きていれば一度や二度ではないですよね、

でも本当に辛い時期に我慢したり、頑張ったりすることにはとても意味があり、

辛い時期に苦労した分、その後に大きな成長・実りとなって自分に返ってきます。

辛い時期を乗り越えた後に大成功とか、

今までの自分では考えられないほどの進歩だったり、

人として一回りも二回りも成長する

 

逆に波風のない平穏無事に生きている人よりも何倍も深みのある人間になります。

 

優しい人は強い

耐える事を知っているから、

悲しみを知っているから

相手の気持ちがわかり、受け入れることができる

受け入れる度量が大きければ、

動じることがない

懐の深い人間になる

 

臆病な人や弱い人は

自分を守るために、人を犠牲にする

相手を思いやるゆとりが持てない

自分が傷つくことが耐えられないから


うまくいかないときは静かに根を張って、花が咲く時を待つ

いつかきっと、花が咲くから!

 

 

ツツジ.jpg

運がよい? 

占うときに、自分が運がよいのか悪いのかを結構聴聞かれます。
気になりますよね。

私からの回答は

運が良いと感じてる方は運が良いと思うべし!です。

そんないい加減な!とつっこまれそうですが

人間も動物。
自分の勘を信じてください。

結構そういう感覚って当たってますし、ポジティブシンキングがさらに運を引き寄せるってあるんじゃないかなと思うんです。


じゃあ運が悪いと感じてる人はどうすりゃいいのさと思いますよね?

そういう方には、努力に勝る運はなしという言葉を送ります。
自分で頑張って、苦しんだ分だけ大きな幸福がくるんじゃ~と。


棚からぼたもちな人もいますし、生まれたときから大きく恵まれている人は確かにいます。

ご両親が資産家だったりすれば、本人がそう望まなくても
お金のかかる習い事や学校に行けたり
高級品に囲まれて、知らぬまに審美眼が養われるなんてことがあるかもしれませんしね。

逆にそういう人は焦ってがむしゃらにやればやるほど逃げていくってこともあります。
苦労が糧にならない人もいるんです。

自分が運を引き寄せている人なのかそれとも運を掴みに行く人なのか。


それを知るのが大事かなと思います。

紫微斗数のような命術はそれがわかる、確認できる占いでもあるのです。


やっぱり自分の選択は正しかった!とスッキリした気持ちになりたい方にも占いはオススメ☆

☆メール鑑定について
こちらの振込日が2月16日の方まで送信しました。
が、今度はスキャナの故障により命盤の解説のみ先に送っている方が何名かおります。
命盤は取り込みが済みましたら別途お送りします。


☆対面鑑定は5月下旬からはかなり余裕がございます。

リピーターの方、ご紹介も随分いただいております。
対面、メールに関わらず感想メールもたくさんいただいておりこちらも勉強になります。

本当にありがとうございます。この場を借りまして感謝。多謝。
 

実に切実に・・・ 

長かった・・・

あまりにも長く、
気が遠くなりそうな、
そんな日々。

嗚呼、数々の出会いと別れを繰り返し、
ようやく巡り逢えた愛しの・・・

ひっこし先!

そう、2ヶ月間探し続けた、
理想の物件がようやく決まったのでございます。
期間が長かっただけに感激もひとしおです。
コノ感動、皆さんにもお伝えしたい・・・
そんな気分なのであります!!

・・・・・・

失礼しました。
初対面、初ブログにもかかわらず、
冒頭から、
いきなりのわたくしごとで恐縮です。

はじめまして、
某 件太郎
と申します。
“ぼう けんたろう”
と読みます。
日本人です。

この度
新たに星読みドットコムの一員として、
皆様の開運のお手伝いをさせていただくことになりました。
どうぞよろしくお願い致します。

略称は、
“ぼうけん”
いや、やはり僕としては、
カタカナで表記したほうが、
なんだか・・・
そう、何だかシックリくるような気がするので、
“ボウケン”
ということにしておきましょうか。
純日本人です。

ボウケンさん、
又は
ボウケンちゃん
もしくは
ボウケンくん
図らずも
ボウケン先生
などと、気軽に声を掛けて頂くと、
僕も顔がほころびます。

さて、僕のコノ一風変わった名前、
および略称の由来なのですが・・・

まぁ気が向けば、
また今度書くことにします。

では、なぜ僕が占い師などという
因果な稼業につくことになったのか・・・

それはプロフィールに書いてあるので、
各自、目を通しておいてください。


本日は、ひとこと言わせていただきます。

「なんで私ばかり・・・」
「世間は認めてくれない・・・」
「自分は変なのではないか・・・」
「変な自分が悪いのではないだろうか・・・」

日々こんな葛藤を繰り返していらっしゃる皆様方、

結論から申し上げると、

『気のせい』

です。

完全に気のせいなのであります。

しかしながら、
当の本人にとっては、
つらいのです。
気の狂いそうなくらい、
苦しいのです。

なぜに気のせいなのか、
なぜにそんなにつらいのか、
にもかかわらず、
周りの人はなぜ笑顔でいれるのか・・・

そんなエンドレスな葛藤の反復生活から、
皆さんを解放する、
その為のヒントを提案させていただく、

それが僕の仕事なのであります。

っと開放宣言。

はじめまして!  

夢猫ムニャ(ゆめねこ むにゃ)と申します。 ブログを書くことに慣れていない私なのですが、これから日々の

出来事や占術について少しずつ書いていこうと思いますのでどうかお付き合い下さい。

 

早速ですが今日は名前のお話・・・

 

私の名前に疑問をもたれる方も多いかと思います。 決して怪しい者ではございません。

『ムニャ』は私の高校生からのあだ名です。由来は深夜にやっていた『ムニャムニャアニメランド』と言うアニメ

の再放送を良く見ていてから。 ただそれだけで『ムニャ』に命名されました。

 

しかしこの名前、意外と便利なもので初対面の方に必ず『なんでムニャなの~???』と質問されます。

だから初対面の人ともこれをきっかけにすぐに仲良くなれるんです。

ムニャはみんなに愛された名前。だから一見ふざけた名前に聞こえるかもしれないですが私にとって宝物

です。この名前で多くの人と出会えました。いろんな人と繋がりました。何より人から愛される事を知りました。

 

だから占い師になってもみんなから愛されますように・・・との願いを込めてこの名前を使う事に決めました!

鑑定の際、不安があるようでしたらきちんと私の素性も明かしますのでどうぞ御心配なく。

私も人生において親の都合や自分の都合で氏名が4回変わるのを経験しました。

私の年金手帳や定期預金の証書はもう氏名変更欄が足りません。 さすがにあちらの方も人生で4回も氏名

が変更されることは想定外のはず・・・(笑)

でもやはりどれも自分の名前ですが、自分にとって波乱の多い名前やいわゆる『運気の良い名前』は確実にあ

ります。それ故に名前は大事なのです。幸か不幸か私はそれを身を持って体験することが出来ました。

 

では改名したら人は必ず幸せになれるのか?しかし両親から頂いた大事な名前です。 きっと御両親の切なる

願いもその名前に込められているはずです。だから私はそんな簡単に改名するのはいかがなものかと思います。

その前に生年月日や産まれた時間を使った命術で自分を知るほうがより幸せの近道だと思います。

 

私も自分自身の人生に疑問を持ち続けること10年。『どうして?何故私ばかりが・・?』答えの出ない事に日々悶々とするばかり。

しかし同じ10年を悩むなら最初の1年で答えを知り、残りの9年は自分自身の夢や希望に費やす方が得策です。

命術はそんな人生の疑問を解いてくれるありがたいツールなのです。私ももっと早くに知っておけば避けられ

た事もたくさんあったと思います。でも後悔してもしょうがありません。

今こうして紫微斗数に出会えただけでも感謝です。そしてこの場を通じて皆様と出会えることもまた感謝です。

 

 

名前の話から随分と遠のいてしまいましたが、私の占術家としての旅はまだまだ始まったばかり。

どうかこれからもみなさん宜しければお付き合い下さいね。 すべての事に感謝して・・・  

                                                      ムニャ

 

 

私を操るモノ 

占い師なんぞやっておりますが、私には霊感のようなものは全くありません。


そんな私の不思議な体験なぞ強いて言えば、父が新潟で地震にあった数日前
父方の祖母が夢に出てきて、私にしきりに怖い顔で何かを訴えてきて
地震のニュースでそのことを思い出し実家に連絡したら父と連絡が取れないと言われてビックリしたとかそんな程度です。

ちなみに、その祖母は今も存命中(笑)

さてさて、そんな人間ですのであまり普段から不思議なことはないのですが
今回メール鑑定を集中的に受けているときに面白い現象が続いております。

いざ鑑定をしようとするとものすごい頭痛に襲われることが幾度もあるのです。
もともと偏頭痛があるのですが、それともちょっと違う。
家族には、頭を使い過ぎると頭痛になると言われたので
最初はいきなりたくさん鑑定を受けたからかなあ・・・と思っていました。

が、ある程度まとまってメールを返信すると
霧が晴れたようにスッキリし、この調子の良いときに・・・!と思っているとものすごい睡魔に襲われ遅々として進まないという日を数日繰り返すと
また鑑定中に頭痛がというのを繰り返しています。

しかも対面鑑定も断ろうかどうしようかと思うくらい体調不良になっても
なぜか対面鑑定中はそういった不調に陥らない。
 

プレッシャーに弱いだけかと思ってましたがあまりにも同じことを繰り返すので
(そのせいでメール鑑定の方には必要以上にお時間をいただく形になりまして・・・)
なにか意味があるんじゃないかと師匠に会ったときに言ってみたら

「あるんじゃない」

とニヤリと笑われました。

勘の鋭い人が何人か紛れ込んで想念みたいなものを送ってきてるのかな~?とかぼんやり思ってましたが
先日気付きました。

鑑定後に結構感想メールをいただくのですが
「ものすごく当たっててビックリしました!」
というような嬉しいことをいってくださるメール鑑定の方の鑑定をするときと連動してるみたいなのです。

ということはですよ、実は不思議でもなんでもなくて
家族の「頭を使いすぎると頭痛になる」というのが正しいんじゃないかと(笑)

精神も健康状態も良い時期に、よい鑑定をと思っていましたが
私はまだまだ、それくらいフル回転させないと納得いく結果をお送りできないのかもしれません。

納得出来なかった方は・・・えーっと、もしご縁があれば対面鑑定で再チャレンジを(汗)

もしくは星読み師ドットコムの敏腕占い師達に依頼してみてください!
同じ占いでも観る人によって違うと思いますので
私とはしっくりこなくてもピタっとくる方がいるのではないかと思います☆
都内や首都圏、愛知、日本各地を移動する方いろいろ揃っておりますしね♪

決まった場所でズバっと占ってもらいたい・・・という方には、ほしよみ堂!!
東海地方の方といわず名古屋に行く機会があれば是非に!


しかし・・・受験などでこのような状態に陥ったことがないのが不可解です(笑)
私の脳みそのキャパシティが狭くてご迷惑お掛けしてます。。。

☆メール鑑定について
狼少年状態になっていて申し訳ないです。
現在2月15、16日の方を鑑定していますのでそちらは今週中に・・・と頑張っております。
16日まで終了したらまたblogでも更新します。

☆対面鑑定について
現在ですと5月10日以降になります。
いくつかこちらからまだ返信していないものがございますが拝見しております。
今週中にはこちらから返信いたしますのでもう少しお待ちください。

それから最後に私信。
結局2度メールをいただいた妊婦のSさま。こちらから双方返信差し上げておりますが届いておりますでしょうか??
 

前世 

鯉のぼり.jpg

家の近くの川に鯉のぼり

そよぐ風にのって気持ちよさそうに泳いでいました

その脇で、まだ散り終わらぬ桜

咲くのがやや遅い桜なのかなぁ、


心待ちにするも咲いて散るのは瞬く間

儚いからこそ美しい のですなぁ

今年も人々の心を捕らえ魅了した桜でありました

桜が散るともう初夏を感じさせる「鯉のぼり」の季節

今年はちょっと狂い気味ですけどね

 

話は変わり、

「前世」について

紫微斗数でみる前世

今生での自分と正反対だったりすることが多いよう

前世で自分の性格や経験に飽きて、今度は違う自分に生まれ変わりたい!と思うのでしょうか?

もしくは魂のレベルアップのためにいろいろな人生を経験するためなのでしょうか?

まあ、前世なんて知る由もないですからね、

憶測に過ぎませんが。。。

ただ、鑑定&研究上、明らかに苦労が多い人生と出ている方の前世は

オイタをしてしまったと出ている方が多いです。

 

 

 

さあ、オイタとはなんでしょう?

自分の前世に興味のある方、

オイタの意味を知りたい方

自分の人生、苦難だらけの秘密を知りたい方

苦難だらけの人生の渡り方をおしえて欲しい方

ご連絡ください(^▽^)

 


携帯の方は↓

oopsoops@softbank.ne.jp 
 

携帯 および パソコンメールからは↓

daichi@pb3.so-net.ne.jp
 

メール鑑定について 

一区切りついてからと思っているうちにずいぶん時間が経ってしまっているので
取り急ぎお知らせを。

私自身の生活(主婦+子育てetc)が忙しくなってしまった上
3月末からこちらのPCやメーラーの調子が日によってイマイチで
余計に時間がかかってしまっています。
すみません。

相変わらず亀の歩みで申し訳ないのですが
振込日が2月9日~16日になっている方に返信しております。
この期間の方で20名位いらっしゃいます。

2月5日までに50名以上の方から申し込みがあったため思ったより時間がかかってしまいご迷惑おかけしております。
2月後半以降はそんなに集中してませんので、もう少しペースが早くなると思います。
現在お待ちの方は1か月どころか2カ月お待たせする形になってしまっています。振り込み順に鑑定しておりますのでもう少々お待ちください。

次回はもう少し早くまた進捗報告いたします。

骨格矯正を表参道のサロンで! 

せっかく原宿に行ったので、

星読み師☆☆takaさん プロデュースで 4月からオープンした

フェイシャルエステをプロの方からしてもらいました。

 

サロンの名前は「juno」と書いて「ユノー」と読みます。

 


基本的には東洋医学的考えを取り入れ 、

えーと なんて言ってたかな  f^_^;

頭蓋骨はいくつかのピースが繋ぎあわさってできていて

年齢や疲労・・・が、その繋ぎめに たまって

また 重力も かさなって 骨格が 下がり

顔のたるみに なって行く お肌の手入れは大事なのですが

実は、その土台となる骨格を正しい位置に戻すことにより

ビックリするくらい 顔か蘇ります!


って 取り敢えず やってもらったんですが☆☆☆


いや〜しばらく 疲労と寝不足が重なって たよーでf^_^;

施術後 見事にリフトアップしてたのには 驚きでした。


運転免許証や記念の写真なんかは

この 直後に絶対写したい!っておもっちゃいました。

これでキチンとケアしていけば

確実にアンチエイジング、−10〜15歳はいけそうな(^0^)/

できれば 自分で 習いたいな〜

 

 hiro

 

 

クーちゃん天国でお幸せに☆ 

 

実家の母親の所にいる フェレット

母親がかってに付けた名前が クーちゃん。


今回の子で 3代目。

1448485683_90.jpg



性格がとても優しくて、

フェレットなのに「クーちゃん!!」と名前を呼ぶとチャンと起きてきます。


まあ多分、大好きなオレンジの生搾りジュースが飲めると思って出てくるんでしょうけどね。


朝晩飲んでたのです(人間より贅沢〜f^_^;)


フェレットの寿命は だいたい5年前後 らしいのですが、

うちの クーちゃんは 8年位は生きたのかな〜


そう 27日土曜日の朝 寿命を終えました・・・・

2〜3日前からあまり調子がよくなかったみたい。


自分は先週に限って母親の所=クーちゃんの所に顔出してなく、

27日の朝 東京に向かう電車の中で聞かされました。


最後は苦しそうだったって 聞かされた時は ちょっと 辛かった。


日曜の朝新潟に帰って来て、「おまじない」をしてオクってあげました。


動物でも長いこと一緒にいると

別れの時は、ちょっとツライものがありますね。




人間も動物も、

本質的には同じ命。

きちんと供養すれば極楽に行き成仏します。


供養で一番大切なのは「ありがとう」という気持ち。


ペットとの出会いは、心に豊かさを与えてくれました。

もし彼らがいなければ、とても寂しくつらい生活だったでしょう。

人生のいろいろな苦痛を、ペット達は和らげ、忘れさせてくれました。


そのことに心から感謝して、手を合わせてあげてください。

「君に出会えたおかげで、とても幸せだったよ」

そんな風に言われれば嬉しいですよね。

ペットも人間と変わりありません。


動物霊などと言って、下手に供養するとかえってロクなことにならないと言う人がいますけど、

陰陽道や古神道を正しく理解した人であれば絶対にそんなことは言いません。


動物も人間も同じ魂です。

ですから、生前に可愛かられ正しく供 養されたペットは、

動物を虐待した人間よりずっと良い世界に行けます。

まして、可愛いがってくれた飼い主に崇ることなどありません。


向こうの世界から、皆さんを優しく見守ってくれます。



「ごめんなさい」とか「すみません」って、謝ってばかりの人もいますが、

これはかえって良くありません。


優しい人ほど、一生懸命に飼っていた人ほど、心にどこか後悔が残ってしまいます。

いいかげんな人だとそんな気持ちは残りません。


お水やお香を焚いて、心をこめて手を合わせてあげましょうね。


「供養」とはもともと、自分にできる精一杯の事をしてあげるという意味です。

何より真心が大切です。

 

  hiro

 

 

« 2010年3月 | メインページ | アーカイブ | 2010年5月 »

このページのトップへ

月別 アーカイブ