HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 2010年1月 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ ; 2010年1月 アーカイブ

沢山のお問い合わせありがとうございます! 

現在多数申し込みやお問い合わせをいただいております。

こちらから順次返信しておりますので、まだ連絡がないという方もいましばらくお待ちください。

現時点で2月の対面鑑定はほぼ予約で埋まってしまいました。

私の対面鑑定の時間が非常に限られているため、ご迷惑をおかけしております。

また、メール鑑定も通常よりお時間をいただく形になります。

返信のメールにだいたいの目安を記載して送っていますので、ご納得された上でお申し込みお願いいたします。

思いつきで占いにはまったく興味のないエレキテルコさんの命盤を作らせてもらい、解説を送ったことで彼女にびっくりするくらい褒めてもらって、星読み師ドットコムに登録したことに良い華を添えてもらったなあ・・・ありがたや~ちょっとくらい依頼がくるといいなーなんてのんびり構えていました。

エレキテルコさんのファンをみるところは凄く輝いていたのですが、その輝きを甘く見ておりました。

エレキテルライフ の記事をみてきてくださった方へ一言。

メール鑑定ではエレキテルライフで少し書かれているようなあそこまで砕けた文章では送ることができませんのでご了承くださいね。

が、面白く書いてくれと言われれば、出来る範囲で頑張ります(笑)

お申込みしてくださった方々へこの場を借りてひとまず謝辞をお送りします。

また、素晴らしい王女様エレキテルコさんにも感謝を

二人の相性 

もうすぐドキドキ&ワクワクのバレンタインデーですね

若かれし頃、学生時代は眠れない夜を過ごしたことを思い出します(^▽^)

大昔のことですけどね(笑)

今は自分用にお酒の効いた生チョコを買うのが楽しみだったりします


さてさて先日、付き合い始めた彼との相性を知りたいと、

彼女から依頼があり、鑑定しました。

彼女は精神性が強い星を多く持っていて、命宮に天機星

そして、配偶者や結婚相手に重きを置くタイプであろう身宮が夫妻宮

彼は現実主義、仕事に情熱を傾けるであろう貪狼星

ワーカホリック気味だという彼の性格を強く現す、官禄宮に身宮

一見、共通点がなさそうな二人でしたが、詳しくみてみると大変相性がいいと出ている

そして出会いの星である天喜(てんき)&紅鷲(こうらん)星の年に出会っている

これらの星は恋愛、結婚の時期を大変よく示してくれる星です。

 

そして大変個性的な彼、トラブルや非現実的な状況、災難などの逆境が大好きで、

率先して現場に駆けつけるエンジニアだそう

重きを置く官禄宮(仕事運などをを表す宮)に

武士の星であり、冒険心が強く、アウトローな意味合いの強い七殺星(しちさつせい)が強く働いているせいなのかもしれません。

七殺星は名前のごとく、戦いの星なので、

この星が命宮や官禄宮にある方は、安定性の強い一般職やデスクワークよりも、

身体を使った専門職、自衛官・警察官・警備官、その他、弁護士などが向いているようです。

とっても個性的なこの星、命を掛けるサバイバル大好きな男性も多いようです。

そしてお二人は10年運でみると、共通の星が多く、運勢が被ることから、

大変縁の強いカップルのようでした。

そして、星の配置から、彼女が主導権を握るであろうことも出ていました

それを聞いた彼女も笑って、「想像できます♪」とのこと。


紫微斗数ではそんなことまでもわかってしまうのです


鑑定後、不安が解消され屈託のない笑顔で帰られた彼女は、楽しいバレンタインデーを過ごされることでしょう
 

親子鑑定 

暖かい日が続く今日この頃、皆様どうお過ごしでしょうか?

蒼く澄んだ空を見ると気持ちもスッキリ元気になる人も多いのではないのでしょうか?

 

先日、親子を鑑定しました。

お二人とも命宮に主星が入っていない、命無星曜格と呼ばれるタイプでした。


命無星曜格は一般的には、影響する強い星が核となる命の宮に入っていないので、
 

強い信念やポリシーを持ちがたく、周囲や環境の影響を受けやすいとされています。
 

ただ、対宮の星によってだいぶ変わりますが、
 

私の鑑定した命無星曜格の方々の印象はややとらえどころがない、
 

主張が強くない分、柔らかい感じの方が多いように思えます。

そしてお母様の子女宮(子供をあらわすところ)にも主星がなく、
 

お子様の命宮も主星がないのでリンクしている

そしてお母様の子女宮には陀羅という星、主星ではないにしても悪い作用をもたらす星が入っている

結婚されてお子様を授かるまで10年ほどかかったとのこと、

家でのお子様は自由奔放、言うことを聞かず、手を焼くことが多いとのこと

お二人の星の作用がストレートに出ていました。

お母様の心配は、子供が内弁慶で、幼稚園でも全然楽しそうではないようで、
 

幼稚園の出来事も言いたがらない息子さんをとても心配していました。

お子様の命盤には対人関係を表す遷移宮(命宮の対宮にある宮)に入る星が、
 

受け身な星と、紫微斗数では一番悪いとされる化忌星が入っており、
 

おそらくお子さん自身、自分から積極的に行動したりということがとても苦手なのだろうと。

そして、田宅宮に入る星が大変破天荒な星がいくつも入っていたので、
 

家では両親の言うことを聞きがたく、自由奔放に振舞うであろう、と。

お子様の振る舞いは命盤に大変よく出ていて、
 

内弁慶なのはお子様の個性として受け入れてあげたほうがいい、
 

友人運が大変良く、しっかりと引っ張っていってくれるような友人に縁があるので、大丈夫。

10年運から言っても、思春期はとても良くなるので、心配ないとお伝えしたら
 

とても安心されていました。

親子鑑定をしていて思うことは、お母様の子女宮とお子様の命宮・福徳宮(内面を表す宮)は
 

同じ星だったり、似たような星が入っているケースが多いなぁ、と。

お母様ご本人も自分の心配な点を的確に突いた紫微斗数なる占術に大変驚かれていました。

多くの命盤を見させていただいている私も日々サプライズだったりです

坂宮鈴果をよろしくお願いします 

このたび星読み師ドットコムに新たに登録させて頂いた坂宮鈴果(さかみやりんか)と申します。

主に「紫微斗数」で占います。

これからどうぞよろしくお願い致します♪


先日、NHKの新トーキョー人の選択という番組内で「占いにハマる男たち」なる特集をやっていました。
※余談ですが、映像の中で師匠の著作もインタビューされている方の背後に映っておりました~。


不安な世相を反映してるんでしょうか。

悩んでいても糸口がみえない

何か光を見いだしたい

背中を押して貰いたい

って思うのは女性だろうが男性だろうが一緒ですよね~☆

占い師にも当たり前ですが男性はたっくさんいるのですから
(そう、ここ星読み師ドットコムにも・・・)
占ってもらいたいと思う人も同じように沢山いらっしゃるはずですよね。

かくいう私の身内(父)も占いにハマる男の1人で、私がこの道に入るキッカケともなりました。

1人で悩むなら、ちょっと別の視点での意見が聞きたいとか気楽な気持ちで依頼して貰いたいなーなんて思っています。

違う視点から話すことで発見や道が開けてくることもあると思うのです。

以前は私も占ってもらいたいけど、何か恐ろしいこと言われたらどうしよう・・・と必要以上にビクビクしたりしてました。

でも、よくこういう言葉を聞きませんか?

「良いことは信じるけど、悪いことは信じない。」

そういう気持ちで雑誌の占いを読んでいる人なんかも多いと思います。

実際の鑑定でも、それくらいの心持ちでもいいんじゃないかな~と思います。

ぜひぜひ、人生において賢く利用して頂きたいです。

新年会 at 原宿 

チョコレートケーキ.jpg

1月10日昨日、

中島師匠のお家である原宿のマリアーズクローゼットで開かれた新年会に行ってきました

ほとんど顔なじみの同門会の皆様が10数名

秘書レイナさんの絶品料理の数々と、美味しいお酒を頂きながら自己紹介

自分の命宮の星を言い、簡単に自己紹介、

酔いの回らないうちから妙な横やりを入れる師匠の愛弟子?アベ氏、

師匠と二人の毒舌&ユーモラスな会話で会は盛り上がっていました

皆さん色々な職業をお持ちで、個性もそれぞれ、

占い師になるような方は独特なキャラが多いのかもしれませんね(笑)

そして元パティシエ占い師:白鳥月子さんのケーキは絶品

お酒のきいたとろーりとろける大人のチョコレートケーキ、

売ってたらかなり評判になりそうな一品

感動でした

そして最初から最後まで美味しいお料理を出していただいたレイナさん、

特に美味しいピラフ他諸々のおもてなし、本当にありがとうございました。


皆さんの今年の抱負を聞きながら、自分の抱負を考えていました。

一つは以前自分のブログに書いた 夢を実現させるために、毎日夢を日記に書くこと

いやぁ、毎日はできてませんが、夢を思い描くことはしています、

そういえば、最近、それを実現させるために実行したことがありました。

今、気づきました!

すごいです、効果抜群です(^▽^)


そしてもう一つ、占い師として去年より経験を積むこと

新年会に参加して、皆さんの占に対する情熱をおすそ分けしていただいた気がします。

去年以上のお客様を鑑定できたらと思います

どうぞ、宜しくお願い致します。

大地 朝弓

寅年 2010年☆ 

新年明けましておめでとうございます

昨年は皆様にとってどんな年だったでしょうか?

いい年だった人、

大変だった人、

人から羨ましがられる地位や名誉をお持ちの方ほど、

試練や困難があったことを喜んでいると聞きます。

辛ければ辛いほど、人を成長させてくれるものなのでしょうね。

1年後、3年後、5年後、自分がそれを振り返って笑っている様を思い浮かべて、

喜んで、乗り切れるといいですね。

 

話は変わり、

いいイメージをすると脳にいい影響を与え、

強く願ったり、思ったりすると願いが叶うと言いますよね?

脳は 実行 と 想像 を区別できないそうです

そしてまた、自分の意識の奥の潜在意識、

普段から不幸なイメージをしていたり、ネガティブな気持ちでいると、

潜在意識を超えた幸せを得ることはできないそうです。

なぜなら自分の持っているお皿から溢れるほどのものは受け止めることができないから

自分のキャパに合ったものしか得ることができないそうです。

だから幸せになりたければ、

まずはイメージ☆

無理だとか、不可能と考える前に

毎日思い浮かべる

毎日手帳に書く

兎に角、毎日自分の意識に留まるようにしておくといいようですね

ふと思ったことは、今ある不運や不幸は想像したとおりのことが起こっている

人間は不得意・得意分野があるもので、

何も考えずとも前向きに考えている分野と、

とにかくネガティブに考える分野があり、

今起きていることは私の苦手な分野で、常に心配のあまり

「こうなったら嫌だなぁ」と思っていることが現実に起こることも多いようです

得意分野・不得意分野は紫微斗数でもばっちり出ていますね。


思考は誰にも邪魔されない

自分の望むように変えられるはずだから

環境や境遇は変えられなくても、イメージは自分で変えられる

そのイメージが未来の自分を作るのですね

先の見えずらいこのご時世、

思い通りにいかない事だらけ、頑張っても頑張ってもうまくいかない、

先の見通しも立てられずらい境遇にいらっしゃる方も少なからず。。。

でも頭の中、心の中は誰にも邪魔されずに好きなことを考えられます

是非、こんなときだからこそ、夢を忘れずにいきたいものですね♪

ではでは、2010年が、皆様にとって実りのある一年になりますようにお祈り申し上げます
 

2010年1月2日

大地 朝弓

« 2009年12月 | メインページ | アーカイブ | 2010年2月 »

このページのトップへ

月別 アーカイブ