HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 2009年10月 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ ; 2009年10月 アーカイブ

東京出版パーティー★大成功!

ふじやんです。

9月28日はお師匠様☆こと星読み師taka先生の

出版パーティーtheファイナル!in東京!

参加の為に前日から東京入りしておりました。


当日は朝から原宿のtaka先生のお宅にお邪魔♪

朝早かったんで、いつもはごった返し。。の竹下通りも楽々スルー♪

ついでに早朝の東郷神社に朝詣で。

その日は前から約束してた、ミッチェルさんのお店「AArtirior」へ

taka先生に連れられて行って参りました。



ただ今発足プロジェクト!ふじやん大改造計画。。第一弾!

そうです!占い師もオシャレ度は大事なポイント。

カリスマスタイリストにカット&パーマを格安でしていただきました♪

どんなんなったか御興味ある方は会いに来て下さい(笑)



その後はtaka先生に付き添われて、近くのシューショップでアドバイスを受けて靴を購入。

そして、マリアの古着で総仕上げをして頂きました。(師匠感謝!)



その後はマリアで門下生と集い「フフフ。。の密会」

の後はtaka先生と皆さん連れ立って仲良く青山のパーティー会場へ移動♪

Image686.jpg



始まる前からワイワイ♪の大盛り上がり。

今回は僕はプチお世話役でパーティー占い師ブースには

大地朝弓さん。白鳥月子さん。

新進気鋭の占術家!僕イチ押しのボウケンさん。

手相達人ヒロキング君

の四名が参列。

Image6871.jpg



モダンガァール&スナイパーの軽快な音楽と共にパーティーがスタート!

占いブースにも大勢の方が並び始めたと思ったら、

会場にはすでに100名弱の参加者の方が集っておりました。


そして待望のtaka先生のトークショウがスタート。

今回のトークお相手はバファリンズのキュートな歌姫「そねり百音ちゃん」

彼女の同門のお弟子さんで、新宿の某所で占い師としても活躍中です。

今回も大勢の方が思わず納得!の深〜い話が大展開されました!

内容は超レア&オフレコでぇす。



まあ、名古屋のふじやんとのトークショウを皮切りにスタートした出版パーティー。。。

大阪と東京とすべて見届けて超感慨深く見届けました。

お酒入って完全にヘベレケになってましたがね(爆)



その後は皆さんを見送って、場所を移動して、表参道の居酒屋で打ち上げ飲み会!

ヨタ話で大爆笑&大盛り上がり!

気がついたら朝5時まで飲み明かしてました。


そして解散後は、原宿の爽やかな朝の空気を胸いっぱいに吸い込みながら帰路に着きました。

今後の展開に期待を寄せて。。。



※ふじやんその日はほぼ不眠状態で沼津で占術教室連チャンでした(泣)

 

出版パーティ in 東京 

 出版パーティ.jpg 

一昨日の10月28日(水)に星読みtaka師匠の

「紫微斗数占い入門」出版パーティーに行って参りました

午後2時に原宿の先生のofficeで打ち合わせと、


門下生合同で新規店舗立ち上げ、もしくは都内のカフェなどの一角で鑑定!プロジェクト案を兼ねて話し合いました。

時間がきたので、出版パーティー会場へ移動

場所は @青山Spiral B1F【http://www.spiral.co.jp/】 EATS and MEETS Cay

↑広くて素敵な会場で、

トークショー:星読み師★taka、ほか。
出演: ギャランティーク和恵、 イーガルとロヮゾーナイフ、
    モダンガァール&スナイパー、響レイ奈

DJ:郷、Norie・W フレアバタフライ

豪華出演者によるトークショーや演奏などで大盛り上がり☆


時間前から来場者の列ができ、100名ほどの座席もすぐに満席
 

これほどの人数を集められる師匠の顔・人脈の広さそしてファンの多さを実感

門下生もたくさん集まり、わいわいガヤガヤ交流を深めました。

そして今回私を含む4名の門下生が占いブースに。


占術は紫微斗数・九星気学・手相・タロット占い

私は初のタロット♪ at イベント 

1人当たり、時間が10分のところ、熱中しているうちに20分以上経過していた気が。。


序盤から本来の勘がフルに働き始め、インスピレーションが稼動☆
 

見えてくる、見えてくる 一枚のカードの意味のみならず、カードとカードの関連が読めてきて、
 

かつ対処法まで思い浮かぶようになる

今まで習ってきた統計学的な占いとは違った、

感性の世界に入り込めるタロットは、またも、想像以上の快楽の世界へ導いてくれるのです
 

アートな芸術的な世界でもあるのかもしれません。

お客様にも喜んでいただけたようでなによりでした


大ボリュームの音に負けじと声を張り上げ鑑定&鑑定&鑑定。。。

あっという間の三時間(声は枯れました(^~^;))

上昇気流にノリノリの師匠、日を追うごとにBIGになっていく

改めて偉大な先生の背中を見た一夜でもありました。

 

師匠、「本の出版おめでとうございました!」

 

写真:師匠と門下生からのお花です

(写真撮り忘れのため、同じ門下生の翠さんより写真を提供していただきました)

ニコニコ顔 

土手でゆうや2.jpg

先日、夫の実家で久しぶりにお義兄さんに会ったときのこと、
 

息子はお義兄さんに対して終始ニコニコ顔

以前は久しぶりに会ったりなどしたときはやや人見知りな様子を見せていた息子の変化に驚きました。

「成長したんだな~」と、感慨深く思っていたのですが、

 

幼稚園の先生から見た息子の印象が、
 

「いつもニコニコ○○君、泣かずに登園できるようになりましたね」でした。

息子なりの処世術を身に付けたんだな、と。。。

慣れない幼稚園で息子なりに適応したい気持ちと、

ニコニコしていればみんなから可愛がってもらえると思ってのことなのでしょう。

性格的にも社交的で、怒られてもすぐ笑顔になる傾向は以前からあったのですが、

3歳児にしてその頑張りは親として複雑に思えました

帰宅後の息子は疲れや眠さもあり以前より泣いたり、ぐずったりが多くなりましたが、

それは正直な子供の姿なので安心できる面もあります。

早すぎる子供離れした態度は本人が気づかなくてもきっと無理をしているにちがいありません。

家に居るときはできる限り愛情たっぷりに接してあげようと思いました。

幼い頃の思い出は一生に渡って引きずるものだと思います、

よく「昔は誰もいない家に帰るのが寂しかった」という話を聞きますが、幼い頃のそういった負の気持ちは忘れがたいようです。

小学校中学年くらいまでしっかり愛情をもらい育てられた子はその後は手がかからないという話も聞きます。

今回の件で、子育ては手間隙をかける大切さを実感しました。

写真:近くの土手にて

名古屋。。「遊器ゆあさ」にて

 

こんにちは!ふじやんです♪

昨日は毎月恒例になりました、

名古屋駅近く(モード学園裏)の本格的な美味しい料理が自慢のカフェ。

遊器ゆあさ

での、「ふじやん紫微斗数占い鑑定!」の日でした。

Image6821.jpg



今日は顔なじみのお客様と

先日のtaka師匠の「出版パーティー@名古屋」の際にいらっしゃたお客様など、

大勢の皆様に御来店頂きました。

ありがとうございます!!
 

イベント鑑定ですので、お一人様30〜60分と短時間ではありますが、

非常に楽しく皆様とお話をさせて頂けました♪


最近はこの「ゆあさ」で僕もプロジェクトメンバーに参加して、

出会いを求めている方々に、毎回ハイグレードな企画とメンバーでお届けする

出会いのパーティー@ゆあさ

を開催しているんです!



今月度、早くも二回目を終えて、メンバーもより充実して参りました。

来月の11月6日(金)18時30分開始で

ふじやん手相教室!とゆあさの婚活イベントが合体!?

手相を学んで、自分と相手を知り、より良い出会いと自己実現をしていこう!

当日は参加者の皆様のベストパートナー相性診断も行います♪

。。。と言うことで告知でした(^O^)


また、ここの御主人の「湯浅千久氏(ゆあさかずひさ)」は絶品料理人でありますが、

書家としても著名であります。

Image681.jpg

 

Image6831.jpg


ゆあさで書道教室を開催する傍ら、様々な場面で作品を発表し、評価されております(写真参照)

また、不思議な話ですが、ここの御主人が書いた「お店の看板」を使うと、

必ずと言って良い程繁盛する。との噂も。。



お店の至るところに御主人の書が飾ってありますが、

色々な書体を書き分ける御主人の作品達は、

見ているだけで「ホンワカ。。」と優しい気持ちになって参ります。。♪

今後もこの店を中心に名古屋が楽しくなってきそうです!!

 



遊器ゆあさ

名古屋市 中村区 名駅四丁目24番22号

電話 0525828088

 

 

レッスン 

薄.jpg

 

昨日は紫微斗数の個人レッスンの日

生徒さんは命宮、身宮に天空・地劫が入る方、とにかく占いが好きとあり、習得がすこぶる早く、毎回授業には熱が入ります。

毎回予想以上に勉強されてくるので、教える内容も予定以上になり、白熱したやり取りであっという間に時間が過ぎていきます。

今回は生徒さんが持参の鑑定事例を話し合い、月運・日運の出し方、自化忌・自化禄、ホラリー法を少し。

自化忌とは紫微斗数の中で最も悪いとされる化忌星をもっとパワーアップさせてもので、

一般的に本には載っていません、秘伝です♪

自化禄はというと、名前からしていいイメージが沸いてきませんか?

そう、紫微斗数の中で最もいいとされる化禄星がもっとよくなったもの★

両星は誰にでもあるわけではありません、

ない人もいれば、一つある人、二つある人。。。

ラッキー、アンラッキー度がだいぶ変わってきますね。

これは鑑定または、レッスンを受けられた方にのみおしえています^^

 

写真は近くの土手の風景 川の前の緑の前に広がっている薄がきれいでした

名古屋での占い鑑定^^

P1010274.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

文月 ゆりです☆

今現在、計画中であります。 何ヲ?

“名古屋チーム”で、占いサロンなるものを始める計画を思案中★

“名古屋チーム”のメンバーは ふじやんさん、弓 華葉さん、文月 ゆりの異色三メンバー

お越しいただいた方には、素敵なサービス♪♪を、と考えております。

まだ、計画中ですので、しばしお待ちくださいませ。。。

 

あなたは「占い」と言えば、どんな占いを身近に感じますか?

星座占い、血液型占い、動物占い・・・部類のものはもう、生活の一部っていうくらい浸透してますよね。

毎朝のテレビで、チェックされてる方も多いのでは?

まあ、お茶の間の話題にはちょうどいいかも。

でも、ちょっと物足りない気がしませんか?

悩みがあってどうしたら分からない時、私の生まれてきた意味は?、どうしたら運勢を好転させられるの?

 

そんな時は、今いちばんのおすすめの占い!

        ≪紫微斗数占い≫  ← ズバリ当たります

ただしくは、紫微斗数命理占星術 といいます。

他にもたくさんの占い(占術)があります。

手相、人相、四柱推命、姓名判断、九星気学、西洋占星術、宿曜、風水など・・・・・・

 

今悩んでいませんか?ひとりで抱え込まないで下さいね~☆

自分のことって案外わからないんです。

かくいう私もそうでした。

今はこの占星術には驚かされっぱなしです

生まれ持った「宿命」は変えられないけれど、「運命」は努力や後天運を活かして変えられるのです♪

 

せっかくこの世に『生』を受けた愛しい命

 

どう活かしていくかは   ☆あなた次第☆

三重県の穴場☆

 
こんにちは(^O^)ふじやんです!

昨日は野暮用のやめに、三重県は桑名市に行って参りました。

ここで皆様に御紹介したい三重県の隠れ家的スポット☆を御紹介致します。

「TORUTUGA」。。トルトゥーガ

Image6721.jpg

Image671.jpg



空前の大ヒット作となったあの「パイレーツ オブ カリビアン」をモチーフにしたお洒落なバーです。

名前の由来はこの映画に登場する「島」の名前。


マニアな方ならピン!と来ますよね!

また、お店のテーマは「海賊達がたまっている居酒屋」。。な感じです。

ここのオーナーが命宮「天機/巨門(化権)」な超面白い素敵な女性です☆

ファンなお客様が毎晩、遠方から尋ねて参ります。

いわゆる「通」な常連さん達です。


このお店の良いところは、僕なんかは滅多に一人で飲みになんか行かないタイプなのですが、

気楽に気兼ね無く、立ち寄れる☆

また自慢の料理(ピザが絶品!)と美味しいお酒が畏まらずに気楽に飲める。

一人でフラッと来られる方も多いようです。

image1.jpg



是非とも三重県の方や、近辺まで来られた方はお立ち寄り下さい(^O^)

「トルトゥーガ」

三重県桑名市新町77  TEL0594235297


※昨日のふじやんは占い教室を終えた後は名古屋高島屋12階の

多国籍料理 キハチ

で相方とディナーでした☆

うん!たまのプチ贅沢もありかも?

 

プライオリティー☆

 

こんにちは!ふじやんです☆

最近は朝もめっきり冷え込んで来て、

「布団から出たくなぁい!」

と言う感じですが、今日も占い教室のお約束がありましたので、早起き致しました。

早起きは三文の徳。

人生のプライオリティー(優先順位)は先ずはお仕事かな?

しかし、厳密に言うと人それぞれに優先順位は違って来ます。

個性がありますし、人それぞれ「使命」が違いますので当然です。


紫微斗数を筆頭に、俗にいう「命占(誕生日を基に観る占い)」つまり

四柱推命、宿耀、九星気学、西洋占星術、インド占星術などは、

「あなたにはこんな才能がある!」

という点は明確に分かりますね。

事務職向き。

営業向き。

サービス業向き。

タレント向き。

教職向き。

といった向き不向きは割り出せますが、

では、その才能をどの方向に発揮すれば良いのか?

どう生きるべきか?

何に重点を置いて生きれば幸せになれるのか?


「人生のプライオリティー」

は誰しも迷うところですし、ぼく自身も以前はそうでした。

しかし、紫微斗数の13番目の宮と言われている、

「身宮」

この宮は必ず何かしらの宮と同宮します。

命宮
官禄宮
財帛宮
遷移宮
夫妻宮
福徳宮

のいずれかです。

身宮がどの宮に入ったか?

その宮の星は何が入っているか?

その内容を観ると明確に「幸せになる生き方」が発見出来ます。

ぼくも、紫微斗数に出会った後は、生き方への迷いがスッパリと無くなりました!

ぼくの中では、これが明確に知れるのが、この占いの非常に優れた点であると思っております。


実際に幸せに生きている方は、

必ずと言って良いほど「身宮」のツボを押さえた生き方をされております。

「陰」→才能、性格等

「陽」→行動、実現

のバランスが幸せになる為の必須条件ですよね!


星読み師一同は皆様に「本当に幸せになれる生き方」を提案して、一緒に考えさせて頂きます。

  ※最近は遠隔地の方からの御依頼を時折頂きます。

 

ぼくの対応させて頂ける拠点は、基本的に

沼津を中心とした静岡県内、

名古屋市を中心とした愛知県内、

月に数日の東京都内

です。

遠隔地の方はグループ教室等の御依頼がありましたら直接にお伺い致しますが、

上気地域からの遠隔地の方は、基本がメール鑑定か電話鑑定とさせて頂きます。


また場合に寄っては、伺える場合もございますので、お気軽に御相談、お申し付け下さい。

表記が分かりづらくてスミマセン。。。
 

以上、宜しくお願い致します(^O^)
 

タロットカード 

タロットカード Strength.jpg

六壬神課の的中率もすごいですが、タロットにも驚かされます

会ってもいない人の過去がわかり、

状況や環境をおしえてくれる

彼の元彼女(ものすごく強く・怖い人)がいきなり彼を連れ去ってしまい、

依頼者本人がどうしようもなく嘆き悲しみ、どうしていいかわからない。。。

という相談を受け、出たカードが↓

●力(Strength)       

女性が涼しげな顔をして凶暴な獅子の口を押さえつけて手なずけている

●棒ナイト(Knight of Wands)

逆位置 突然の予想外の出来事が起こり、動揺する

●剣9(Ix of Swords)

生涯を通して忘れられないような深い悲しみを味わう

 

それも、これは詳細をおそわる前に占ったのに。。。的確にカードが出ました!

一度ならずとも何度も続くと、これもまた神業だと実感。。。

 

最初タロットを始めたときに、耳鳴りをひどく感じたので止めてしまい、

しばらく封印していたのだけれど、また復活です(^▽^)v


タロットリーディングは感覚が大切

一枚のカードや全体のカードを通してイメージが沸いてくる

フィーリング判断が得意な私にはかなり向いているかもしれないと考え鼠(ちゅー)です♪

タロットは神社参拝でお礼というわけにはいかないし、

占いでお金を頂いている以上当然ですが、

神聖な仕事道具であるカードの扱いや霊的浄化の儀式は丁寧に行わなければならないといけないですね

今後の展開とか……

 

ふじやんです☆


今日は朝から名古屋での連続鑑定。

「名古屋でも紫微斗数ブームを巻き起こすぞ!」

そんな野望を抱いておりますが、名古屋では今現在のスタイルは移動教室&鑑定なんですよね。

プチ拠点はありますが、完全な固定拠点が無いのが実情です。


沼津はカフェ占いが主なスタイルですが、

名古屋でも拠点(城?)を作ろう!

ということで、今後の名古屋での「星読み師一同」の展開は、

第一弾として大須の「合点承知ビル」に

「星読み師ブース」を構える予定です!!!

割と同業者の方も入っているテナントですが、我々は芸の幅(?)が広いです。


飛星を使用した本格的な紫微斗数。

秘伝の卜占  六壬神課

九星気学(傾斜法、四盤掛け、日盤鑑定)

ポピュラーな相学 手相&人相

専門的相学 名刺相(ビジネス運向上法)
 

そして、東海地域初登場!

秘伝超強力開運術……周易遁甲(挨星卦法)

等々の使い手が集います。


名古屋の占い文化を根底から覆す意気込みを持って、皆様の「幸せ実現の手助け」をして参ります。

是非ともご期待下さい!(^O^)


また、鑑定メニューには今後加える予定ですが、

僕の行動範囲(東京、沼津、名古屋)以外にお住まいの方やお急ぎな方のために

メール鑑定および電話鑑定

もスタート致します。

御希望の方はお気軽にご連絡、ご質問ください☆

 

 

盛況なる大阪出版パーティ♪

去る10月17日(土)

師匠であります、星読み師★taka先生の「紫微斗数占い入門」出版

記念パーティが行われました。

場所は大阪の「ホッテルはリーバァーサイッ♪」

 

濃かったです^^

私個人として、こんな濃いお話、聞ける機会に恵まれただけでも幸せ☆☆

そして、大阪は初ではないですが、何とも大阪の独特の活気づいている熱さ!

このエネルギーはどこから来るのか?元気になれますね♪例外受け付けます^^;

四柱推命など占術に長けた方もたくさんいらっしゃる地です。

特に「四柱推命」を中心にして占いが息づいている感があります。

 

そう、「四柱推命」といえば、わたくしの大切な師の一人であります田中風州先生です。

田中先生はとてもスマートで、どなたに対しても(こんな私でも)温かく接してくれます。

誠実さが溢れ出ているようなお方です。

そんな先生が主催されたのですから、会が成功に至ったのも分かります。

「四柱推命」の魅力は、何といっても十干陰陽五行、生剋化合の理法に従って、

小宇宙ともいうべき人間の

運命運勢を推し量っていく神秘さに私は心が惹きつけられるのです。

一方「紫微斗数」はと言うと、もっと具体的に処世術を教えてくれる学問だと感じます。

自分の人生の羅針盤を出し、どうしたら好転させれるか、どう生きたらよいのかを読み解く事が可能な

希望にあふれる占術ですね。

 

神秘ですね~☆☆ 人間はもっと神秘な生きもの。と教えてくれます。そんな占術たちです☆

 

私の中では田中風州先生から繋がり、星読み師taka先生へと結婚式のバージンロード

のような橋渡しが続いて行くのですが、

この日からまさに2日間がそんな日程でした☆

嬉しい、楽しい、良かった、素晴らしい、幸せ~と感情の高ぶりが続いた日々。

まぁ、幸せを感じる価値観は人それぞれだと思いますが、小さな幸せを日々感じることができる

感性を持っていたいなって、いつも思います。

何でも小さなことが重なって大きなことに変化して気が付いたら凄い事に!!って気がついたり。

今年は、特にそういうスピリチュアルをひしひしと感じた1年です。(まだ終わってない!!)

 

そういう事で、目玉のtaka先生の講演会の内容は

まさに目からうろこ!心臓をつかまれるような衝撃!というのでしょうか

「紫微斗数」の秘儀でもある

    ≪自化忌≫ 怖~い

今生の課題を教えてくれるもの。

前世からの因縁(生まれてきた試練を提示)と繋がっているのでは?と思ったことでした。

 

 

 

 

出版パーティーin大阪!

こんにちは、ふじやんです。


最近はめっきり冷え込んで来て、秋の様相を呈して参りました。

しかし、大阪は熱かった!

 


10月17日は師匠である中島多加仁先生(taka先生)の

紫微斗数占い入門(アメーバブックス)出版パーティーin大阪!でした。

 

当日は新大阪駅で、同門のヒロさんと文月さんと、

そしてtaka先生と待ち合わせて、会場である「大阪リバーサイドホテル」に移動。



会場に到着すると、開演30分前だと言うのに、

もう参加者の殆どの方が到着されていて、taka先生はすっかり皆様からのサイン攻め。



あっという間に参加予定50人のメンバーが揃いました。

今回の出発パーティー発起人は大阪の四柱推命界の大御所である、

大乗推命学会教学博士の「田中風州先生」。



円熟期を迎えて、益々に向学心に燃える学士で、

今は紫微斗数や六壬神課等の占術のマスターのために

毎月、原宿のtaka先生の元へ通われていらっしゃるそうです。。


いや〜。頭が下がります。



本来、大阪は「四柱推命大国」であり、他占術は割と軽じられていた機来があった地域ですが、

田中先生とその門下生の皆様がパイオニアとなり、

新しい風を吹き込んでくれるであろうと言う核心を得ました。



今回のtaka先生の講演はまさに「目から鱗」な内容ばかり。。

四化星の奥義や「自化」について。

隠れた因縁の見極め方。

危機を見抜き回避する方法。

等々。。。


参加された皆様も驚嘆と納得の連続でした。



その後の懇親会は、何故か?来賓待遇で招待された僕の僭越な挨拶と乾杯の音頭でスタート。

田中先生の門下生の皆様や奥様(凄くパワフルでキュートな方でした☆)との占術談話や

手相鑑定をさせて頂き、あっという間の一時間でした。

Image670.jpgImage6691.jpg


               ※ちなみに写真は懇親会の様子です

 



その後は少人数で、近くの料理屋にタクシーで移動して、待望の「酒の席」♪

taka先生を囲んで、大阪の皆様と大いに盛り上がりました!


まあ、ここではオフレコな深〜い占術談話も展開されたりして。。。

田中先生も本当に若輩者のこんな僕に対しても、凄く気さくにお話をして下さり感激致しました。

今後は関西方面の方とも益々に親交を深めていきたいと思っております。

手相や紫微教室等も大阪からオファーがあれば喜んでお伺いさせて頂きます♪


(あっ!土井さん!鳥取も行きますよん♪)


と言うことで、秋なのに灼熱の大阪での一日でした!

 

 

ドイツ科学界を救った日本人(続編) 

 赤羽土手公園.jpg  マラソン大会.jpg

今日は近くの荒川の橋を渡り、東京都北区の荒川沿いの土手へ


新荒川大橋野球場の前の土手の上の桜の並木道のようなところで、春は桜がとてもきれいなところです
 

昨日は葉も色づき始め、風に吹かれて落ちる木の葉の様が日の光に照らされて見ごたえがありました。
 

汗ばむほどのお天気だったので、哀愁は感じなかったのですが、
 

日暮れ時やもう少し寒くなると哀愁たっぷり秋の景色になるのでしょう。

土手の前にある新荒川野球場では大人から子供まで大会が開かれていて、あっちからもこっちからもボールを打つ音や歓声が聞こえてきて、
 

河川敷の道路ではマラソン大会が開かれていて、一時間以上も走る人の列が続いていました。

走るには暑すぎる気温でしたね、
 

年齢層は20-60歳代と広く、マラソンブームを感じさせる装いの女性も結構いました。


第38回タートルマラソン全国大会

http://www.turtle.or.jp/

 

空が広いし、水と緑と土があって心癒されました 


さてさて、前回の続きで、「語り継ぎたい日本人の物語」(後編)

「ドイツ科学界を救った日本人」 


ドイツにお金を支援する間、星自身は策略事件に巻き込まれ、一時は父親の元に身を寄せるまでになりながら

も、支援は一度たりとも遅延せずに送金を続けたのです。

見るに忍びないほどの窮状にあった星がいかなる金策に翻弄して届けたのかをドイツ側は知る由もありませんでした。


約束を履行すべく自宅まで抵当に入れて工面したのです。

 

このときから遠く歳月は過ぎ、昭和55年頃からドイツでは恩人である星に対する研究と顕彰が始まりました。

ドイツからの感謝の手紙に対する星の返信の中で、星は次のように書いています。

「我国の科学は長年にわたってドイツの学問から多大の恩恵を被ってきたこと、
 

 また当時大変な苦境にあったドイツの学問の盛衰は、世界の文化の命運と
 

 きわめて密接な関係にあることなどに思いを馳せるとき、
 

 私は自分たちの感謝の気持ちをいささかなりとも表明したかっただけなのです」

世界の進運に寄与する学問というものがいかに貴いものか、
 

その学問の危機を身を挺して救った実業家日本人がいたことは、
 

我国の誇りだと思います (おわり)

----------------------------------------------------------

長い歴史の中ではびっくりするほど偉業を成し遂げた方々が多くいるのですね。


そして語り継がれぬことはなくてもひっそりと素晴らしいことをおこなっている人もまた数多くいるのでしょう。

悪人の数ほど善人もいる

でも100年に一度の不況を乗り切るためには多くの人が互いに助け合い、思いやる気持ちが必要であり、
 

近所付き合いもままならない希薄な人間関係、自分から殻を破り、助けの手を差し伸べたり、助けを求めることで
 

忘れてた自分の優しさを引き出せるのかもしれませんね

 

 

「命盤が違うぞい?」

こんばんは、ふじやんです。

 

昨日まで沼津での連日の紫微斗数教室と鑑定を黙々?とこなして、

本日は、師匠のtaka先生☆の出版パーティー参加のため、大阪に向かいます。


最近は師匠著書「紫微斗数占い入門(アメーバブックス)」が刊行されて、

少しずつ紫微斗数の認知度も増している感があります。


最近の名古屋での話。。。

ある有名な占い師に紫微斗数鑑定を受けた方がもう一度見て頂きたい。

との事で僕の元を訪れました。



事前に生年月日等のデータを教えて頂いておりましたので、

「命盤」を作成してお持ちしたところ、

お客様は以前鑑定の際に頂いたという「命盤」を持参して参りました。



「???」

「まったく違う。。!」



どうやら、パソコンの紫微斗数命盤作成ソフトで作盤したものでしたが、

旧暦変換が間違えております。



これは、ある特殊な事例なのですが、

某事情から、現存の紫微斗数作盤ソフトでは正確な命盤が出来ない場合(人)がおります。

もちろん、その場合の鑑定は全く当たらないものとなります。

今までに名古屋で紫微斗数鑑定を受けた方で、そのようなパターンの方は5名様程確認出来ております。

東海林秀樹先生や中島多加仁先生に教えを受けた人は「その意味」が分かると思います。

故に便利なパソコンソフトには頼らずに命盤は面倒でも「手書き」に徹します。



以前に東京でお会いした、ある占い学校の卒業生の方は紫微斗数を一年間学んだ方ですが、

当初から作盤はソフトでの作成を教えられた為に、手書き作盤が出来ない模様でした。

う〜ん。。基本なんですがねぇ。。

名古屋でも、やや有名な占い師さんの鑑定命盤が本人の手違いでは無く、

「ソフトの手違い」で間違えているのを今年はよく見つけます。



その占い師さん自身も気付く由が無いのが気の毒で仕方ありません。

また、紫微斗数の奥伝的占断法では「四化飛星法」という、

隠れた本当の運勢を浮き彫りにする手法があります。

占術先進国の台湾等では紫微斗数がもはや主流ですが、その中でも最先端は「飛星派」なんですね。

飛星を使用しない紫微数は鋭い占断が出来ず、

且つ、場合によっては大きく判断を誤る危険もあるものです。



よって、飽くまで僕の主見ではありますが、本当に紫微斗数を使いこなせる占い師とは。。

㈰作盤を紫微斗数作盤ソフトに頼らない。

㈪しっかりと飛星のロジックを知っている。

の二点は必須であると考えております。



名古屋では以前にも「紫微斗数推命術」と銘打って、

鑑定を行っていた方とお会いしたこともありますが、お茶を濁されて?終了された覚えがあります。

せっかく幾晩かの鑑定料金を支払って、解決案を求めに来ているのに

「間違った運勢鑑定」を提供する占い師さん(偏りかも知れませんが、よく名古屋でお見受け致します)と会うお客様が不憫でなりません。

我々、星読み師一同は基本的にはしっかりと調べた「手書きの命盤」を元に、

鑑定をさせて頂いておりますので御安心下さい☆


以上、些か辛口ではありますが、

「ソフト作盤には気ぃ付けなはれや!」

でした☆

 

 

ドイツ科学界を救った日本人 

月刊致知の「語り継ぎたい日本人の物語」のご紹介です。(前編)

ドイツ科学界を救った日本人

「ショート・ショート」と呼ばれる掌編小説のジャンルを確立した作家:星新一(ほし しんいち)に、父星一(ほし はじめ)の半生を描いた「明治・父・アメリカ」という異色の伝記があります。

星一は若き日にアメリカを渡し、苦学してコロンビア大学を卒業、帰国して製薬会社や薬科大学を創設した一代の事業家です。


彼の事業の発展の転機となったのはモルヒネの製造でした。
 

当時(明治38年頃)、欧米からの輸入に頼らざるを得なかったモルヒネの需要の激増時期、
 

政府の専売品だったモルヒネの原料であるアヘンを合法な形で入手することに成功し、国内初のモルヒネ製造は軌道に乗り、飛躍的な発展を遂げました。
 

しかしその成功を羨む政治家や官僚たちに足を引っ張られ、陰謀により密輸容疑を捏造され、有罪判決を受けます(後の控訴により無罪となる)
 

そのことで事業は壊滅的打撃を受け、一時は破産宣告にまで追い込まれ、親戚宅に身を寄せることもありました。

こうした窮地に陥る直前の大正八年に星一は知人から、ドイツの科学界の窮地を聞きます。
 

第一次世界大戦終結後、敗戦国ドイツは過酷な条件でヴェルサイユ条約の講和条約を呑まざるを得ない状況下、世界に冠たるドイツ科学界も悪性インフレの直撃を被り、壊滅状況に陥っているとのことでした。

 

星は自ら援助したいと申し出て、二百万マルク(当時の邦貨で八万円)の破格の支援金をドイツ政府に送ります。

そしてさらなる支援の必要性を感じ、二回目として四千万マルク、さらにインフレに影響されない邦貨で毎月二千円以上を三年に渡り寄付するのです。
 

推定時価六億円ものお金に上る追加支援でした。

この援助を称え、エーベル大統領を始め、多くの著名人・会社社長が組織する会より、多くの章や市民権・記念品等が送られ、ドイツ政府より招待を受けました。
 

それは国賓に準ずる待遇だったそうです。

さらにドイツ産業界から送られたドイツ塗料の日本販売権一切を星に提供するという莫大な利益をもたらす誘いを星は次のように言って断ってしまいます。

「ありがたいことですが、それはいただくわけにはまいりません。
 

 自分が好意でおこなった寄付が、反対給付を期待してのものだったことになってしまいます。
 

 その権利は、必要としている人に公平に配分してください」

これを聞いた仲介人である友人は

「先方はくれるというのであるし、もらっておいても損はないのではないか?
 

 ・・・きみが同業者や官庁からつまらぬことでいじめられているのを知っている。
 

 そのための力強い援軍になるのではないか」と忠告したところ、

「同業者や官庁と争うのに、外国の後ろ盾でそれをやっては筋が通りません」と星が述べたといいます。
 

 言うまでもなく、日本人として恥ずかしいという意味です。

星に欲がなかったわけではないのでしょう。
 

判断や選択を迫られたとき、公の立場から見てどうなのか、如何に振舞うべきなのかという
 

「内なる規律」に従うのが常であり、その声に従ったまでであり、星という男はそういう男だったと。(続く)


 

 

 

ペット運て。。?

 

ふじやんです。


一昨日から沼津のカフェで占い鑑定&占い教室でビッシリ拘束されてます。

元々は「沼津の兄貴」な僕ですが、

最近は名古屋や東京の鑑定や教室を中心に活動しているので、沼津はほぼ素通り。。。

今回も滞在4日間に集中させた為に、ほぼ隙間無しです。。

昨日は11時〜22時まで目一杯のお客様に御来店頂きました。

ありがとうございます!

しかし、最近は僕も俗に言う「アラフォー世代」な為か、若かりし頃に比べると、

劣ろえたにゃあ。。

と思う今日この頃。


疲れた時には中年定番の栄養剤一気飲み?

いや〜。。そんな野暮な真似?はしません。

身体の疲れは「心」を和ませると癒される!

心と身体は「不即不離」ですものね♪


僕は時折、時間が空いた時に

沼津の番犬?黒パグの「ナチョさん」に遊んでもらいます♪

Image667.jpg



この子はオーストラリアのパグと日本のパグのハーフなんですよ。

ちなみにパグは昔は中国皇帝の犬として珍重されていたそうです。


いつも沼津のお店に行くと、短い尻尾をフリフリ♪


表情は……

エサくれ♪エサくれ♪

ふっ。。何て現金な子だ。。(注 ナチョさんは♀です)

でも、僕は俗に言う「それでも騙される馬鹿な男?」ですので、たんまり餌付けをしてしまう。

Image561.jpg


そして、みるみる太っていくナチョさん。。

散歩に行くと数百メートル歩くだけで息切れ。。


や。。やばい!ダイエットしなきゃあぁぁ!

と思うのもつかの間f^_^;

今日も大いに可愛いこの子に気に入られる為に餌付けし放題な馬鹿な僕(爆)

ちなみに紫微斗数ではペット運は「奴僕宮」で考察出来る様です。

僕の奴僕宮には命宮から飛ばした化権星が飛びます。

うん?構い過ぎ?

命忌も飛んじゃいますが。。

うん?

可愛がり過ぎが良くない??


犬なのに

「ネコ可愛がり!」

う〜ん。。

でも大丈夫!!

今の大限(10年運を考察する手法)の奴僕宮には「大限化禄」が飛星する!!☆☆☆

何か運命感じます!

ナチョさん。。

今日もエサあげるから遊んでね♪♪

 

 

江の島行って来ましたぁ!


今日は早くに新宿の宿を出て、夕方のお客様予約に備えて、沼津へ向かいました。


だけどもだっけど♪

何だか「ブラリ途中下車」したい欲求に駆られて、気が付いたら

江の島

に上陸してましたぁ!!

Image156.jpg


僕は10年前は横浜に住んでいた頃があり、

よく江の島海岸線をオンボロ車でドライブしていたものです。

バックミュージックはもちろんサザンと浜省!(ええ、エセハマッコでした。)

10年ぶりの江の島上陸♪

うわ〜い!変わってないなぁ。。

と感慨深げに佇んでいると、

プニッ。。。

うん?

ネコの○んこを思い切り踏ん付けておりました!!


う〜ん。。アンラッキー。。いやいや!これは吉兆だ!

夢判断で有名なのは○んこを踏む夢は大金が転がり込む。

だそうです。

と言う事で、全てを夢に転化して?江の島神社の辺津宮〜奥津宮古までを

所用時間約1時間で全て参拝決行!

うっ。。10年前よりも急な階段が足腰に堪える。。


縁ある全ての皆様の御多幸を御祈念させて頂きましたぁ♪

江の島て、割とオシャレスポットですけど、古来よりの神領で、

古くは鎌倉時代の執権「北条時政」が江の島に子孫繁栄の願掛けをして、

満願の折に龍神(龍蛇とも言われている。)が顕れてウロコを三枚落としていった。

故に江の島神社の所領と北条家の家紋は「ミツウロコ紋」と言われるものです。

ちなみに僕の母方の家紋がこのミツウロコです。


何か縁があるに違いにゃい!

また南北朝時代にはかの朝臣「新田義貞」は江の島の断崖絶壁から刀を投げて、

戦勝祈願をしたとの言い伝えもあります。

また弘法大師空海や踊り念仏で有名な一遍上人もこの島には詣でておりますね。

今では日本三大弁天として、


厳島神社

宗像大社


と並んでの商売繁盛の御利益の神として、各地から多くの参拝者が詣でております。

とっても気持ち良く参拝(登拝チックな)を終えた後に仲見世を歩いていると、

宇宙人ジョーンズ

に似た煎餅屋の御主人発見!

「まったく地球人てやつはどうして。。」

て憮然として呟いていそうな感じで、思わずシャッターオン♪

Image6661.jpg



そんな感じのお昼のちょっとした安らぎタイムでした♪

明日からはしばらく(三日間ですが)沼津市は大岡にある

カフェ&エステ「レモンバーム」に滞在致します。

明日と明後日は予約目一杯ですが、16日はお昼は空いております。

詳しくはレモンバーム「0559518008」までお問い合わせ下さい(^O^)

 

 

「ふじやんです!」

 
いくつもの〜♪時差変更線を越えて〜♪

て国内ですが。。



皆様、はじめまして。

ふじやんです!

星読み師ドットコム発足以来の初ブログ!

普段は僕も他メンバーと同じく、東洋占。。

紫微、六壬、九星気学命理を得意としています。

 

しかし、もう一つの顔は相学家(専ら手相)としても長年に渡り、

多くの方を鑑定させて頂いております。

もう、かれこれキャリアは18年以上かなぁ。。


高等命学(紫微、子平、西洋占星術等)と違って、

手相て簡単に、いつでも複雑な準備をせずに見ることが出来ます。

しかも、その人達各々の「体の一部」でもありますので、

誰しも興味津々です。(自分が嫌いな人は例外ですが。。)



でも、手相て一体どれくらいの信憑性があるの?


昨今の手相ブームに興味を抱く人の多い反面

「所詮、占いなんて迷信」

と、一笑に付す方も少なからずいらっしゃるかと思います。

しかし東洋手相学も西洋手相学も当初は問診や見診敵役割で医療の一環で使用されていました。


掌には全ての臓器のツボ(経絡)が集中していますので、判断は非常にたやすいですね。

また、当時の各文化圏で盛んに使われていた占星術を掌にあてはめて、その意味を読んで、

先々の変化を読んだのが、占術としてプログレした手相術です。

月宮。。金星宮。。太陽宮等々。

古来の中国や西洋諸国では盛んに研究されて、

キロら歴史的手相家により体系付けられて現在も進化を続けています。



紫微や子平に比べると詳細を読み取る鋭さはありませんが、

主に「人生傾向と適性」を瞬時で読み取るのは得意な分野です。

と。。プロローグは長くなりましたが、昨日はtaka先生の原宿のお家で、

毎月恒例となった

ふじやん手相教室

の日でした。

今回は二回目以降の方の為の実践コース。

また、ビジネス運を飛躍的に上げる特別編「名刺相」も併せて御教授させて頂きました。

これは、非常にレアな内容で今後はあまりお教えする機会は無いと思いますので、

昨日参加の皆様は得しましたね!!

いつも通り、三時間程度の授業を終えた後は、

taka先生はじめ、皆様(スペシャルサンクス!ボウケンさん!)で六本木界隈に二次会

その後、三次会。。そしてブレイク?

と言うことで本日は東京で諸々用を終えて、明日からは沼津本拠地に赴きます。

三日間、沼津の紫微斗数教室です。


(16日のお昼のみ空きあります!)

それでは今後とも皆様宜しくお願いします!

改めまして・・・^^

文月ゆりです

台風一家が去っていきました!愛知県では知多や、三河の方面に爪あとを残した様です。

凄い威力でしたね!伊勢湾台風並みとか言われてたので、夜中は風の音が恐怖でした~><

まだ、北海道の方は大変な状況でしょうか?

う~ん。何度経験しても「大きいのが来た~!」と聞くとびびっていますね☆

 

ところで、ちょっと興味深い記事?を目にしたのでここらでちょっと・・・

10/8にヨーロッパを代表する占い師、マリア・デュヴァルさんが来日され、

「日本には、2012年の6~7月に大きな地震が来ます。でも、(国が)崩壊することはないですね」

と予言されたそうです。

この方はアメリカ大統領選挙の2週間前にオバマ大統領の当選を予言したと言われる人物

で、もともと「パリの透視者」として広く知られた存在。地元警察と協力し、数々の行方不明

者を発見したり、世界中からVIPも訪ねて来るほどの人気占い師さんだそうです

検証の価値あり?でしょうか。

 

皆さんのご意見などもお聞かせ下さいね☆

 

 

 

メインページ | アーカイブ | 2009年11月 »

このページのトップへ

月別 アーカイブ